介護基本ドリル3
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

介護基本ドリル3

¥2,750 税込

送料についてはこちら

介護基本ドリル1・2・3は、同じ内容でも角度を変えて2074問出題しており、問題を多く解くことで理解の深みが増します。1→2→3と段階的に進めることにより「なぜ?」に気付き理解することで、現場での適切なケアへと繋がります。 ---------- <介護基本ドリル3> 介護基本テキストの全領域内容を、より理解するためのドリル。 解答の選択の幅が増える選択問題では、全体の内容の理解が必要です。ドリル1・2で理解した1つ1つの知識の総合復習ができます。自身の現場と照らし合わせることにより、現場の理解・指示の理解が出来る介護職員を目指します。 選択問題 520問、声かけ問題 20問、総合問題 80問、チャレンジ問題 8問、で構成。チャレンジ問題は、当機構の「介護職員初任者研修テキスト」から出題しており、学習者のステップアップの意欲に繋がってほしい思いを込めて掲載いたしました。JCCD検定5級レベルに沿った学習内容で、全文ふりがな付き。 ※同テキストを10冊以上ご購入の場合は、メール(info@cpi-ehime.com)にて送料をお問い合わせください。